07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

元・ビアバームーンシャイン店長のブログ。

毎日ビールを飲んでるおすかるの独り言

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

クリスタルアップルラガー

2009.11.07/Sat/18:11:33

11月のお休みは、8日(日)、15日(日)、23日(月/祝)、29日(日)
次回のビールの会は11月18日(水)です。


ベアレン醸造所
クリスタルアップルラガー開栓しました。
以下ベアレンさんのメルマガより


■アップルラガーについて

アップルラガーは、盛岡のリンゴをたっぷり使って造ったフルーツ
ビール(酒税法上は発泡酒)で、今年で6回目の発売になります。

使うリンゴの量は、なんと8トン!3万個のリンゴを自分たちで搾って
果汁にして使っています。これだけの量をバルクで納品してくれる
業者が無いので、発売以来、直接リンゴ農家の方と連絡を取り合って
やってきました。今年使用した品種は、さんさと津軽です。

製造方法は簡単に説明しますと、リンゴ果汁とは別に先に通常通り、
麦汁からビールの仕込みを進めておきます。その途中でリンゴの果汁を
搾り、その果汁を加えていきます。
そして、一緒に発酵させ、熟成させて完成したのがアップルラガー
です。単に甘いだけでない、ビールの風味も感じられる味わいが
毎年、好評いただいています。

今年、新たに挑戦したのが「クリスタルアップルラガー」です。

例年のアップルラガーは、無ろ過でリンゴ果汁の成分や酵母なども
入ったまま濁った状態で製品化していますが、今年はこの一部分を
ろ過してクリアなタイプに仕上げました。

狙いはアップルラガーより酵母を取り除くことによって、リンゴの
風味をより感じて、すっきり感のある味わいを目指したかったことが
ひとつです。途中で抜いてろ過をしましたので、甘みも残り、なかなか
良い仕上がりになったのではないかと思っています。

もうひとつは、樽詰のためです。アップルラガーは例年、樽詰を行わ
なかったのですが、昨年、テスト的に樽詰をしたところ、リンゴの
糖分が残った上にラガー酵母は低温でも発酵して、品質の安定に
大変苦労しました。また、無ろ過は空き樽の洗浄も気を使います。

そのために、樽でも品質を安定して出荷できるようろ過バージョンを
造ったのがクリスタルアップルラガーです。
ですので、今年は通常のアップルラガーの樽はございません。

クリスタルはテスト的ということもあり、大変数が少ないです。
ろ過と無ろ過の違いをぜひ、味わっていただきたいと思います。

てなわけで樽あります。
ボトルもとりました。
うまうまです。。
スポンサーサイト
カテゴリ: お店
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://moonshine2009.blog47.fc2.com/tb.php/97-7b9f1424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。